ホームトピックス > 2018/10/01 任意継続被保険者の被扶養者添付書類の変更

2018/10/01 任意継続被保険者の被扶養者添付書類の変更

  協会けんぽ(全国健康保険協会)から、「平成30年10月よりご家族の方を扶養家族として申請する場合の添付書類が変更になります」というお知らせがありました(平成30年9月28日公表)。

健康保険被扶養者(異動)届の提出先は、基本的には、日本年金機構(年金事務所)ですが、退職後に本人が任意で加入する任意継続被保険者に関する健康保険被扶養者(異動)届の提出先は、協会けんぽ(各支部)となっています。

任意継続被保険者に関する健康保険被扶養者(異動)届についても、通常の被保険者に関するものと同様に、添付書類が変更になります。

詳細は、以下のサイトでご確認下さい。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/g1/h30-9/20180928001


平成30年分 年末調整のしかた」などを公表(国税庁)

 国税庁から、「平成30年分 年末調整のしかた」、「平成30年分 給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引」など、平成30年分の年末調整から源泉徴収票の作成に至るまでの事務に関する資料が公表されました。

平成30年分の年末調整において必要となる各種様式も掲載されています。平成30年分の年末調整などの一連の事務については、配偶者控除などの見直しの影響で、変更点が多数ありますので、必ず確認しておく必要があるでしょう。

詳細は、以下のサイトでご確認下さい。
【平成30年分 年末調整のしかた(平成30年9月】
http://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/nencho2018/01.htm
【平成30年版 給与所得者と年末調整(リーフレット)(平成30年9月】
http://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/leaflet2018.pdf
【「平成30年分 年末調整のための各種様式」を掲載しました(平成30年9月】
http://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/mokuji.htm
【「平成30年分 給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引】
http://www.nta.go.jp/publication/pamph/hotei/tebiki2018/index.htm

ページ上部へ