ホームトピックス > 2018/04/06 キャリアアップ助成金平成30年4月正社員化コース等見直し

2018/04/06 キャリアアップ助成金平成30年4月正社員化コース等見直し

 平成30年4月から、雇用関係の助成金の見直しが行われています。
 全体像は、これまでにもお伝えしているところですが、個別の助成金について、詳細を定めたパンフレットなども、徐々に公表されています。

ここでは、「キャリアアップ助成金」の平成30年度版のパンフレットを紹介します。
キャリアアップ助成金については、平成30年4月から、「正社員化コース」、「賃金規定等共通化コース」、「諸手当制度共通化コース」について、支給要件・支給額などの見直しが行われています。また、従来の「人材育成コース」は、人材開発支援助成金に統合されています。

平成30年度における内容をご確認ください。
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11650000-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu/0000201488.pdf


 子ども・子育て拠出金率 平成30年4月改定のお知らせ

平成30年4月から、「子ども・子育て拠出金率」が1,000分の2.3(0.23%)から1,000分の2.9(0.29%)に改定されました。

この改定について、日本年金機構からお知らせがあり、改定を考慮した「保険料額表(厚生年金保険と協会けんぽ管掌の健康保険)」も公表されました(平成30年4月4日公表)。

〔確認〕子ども・子育て拠出金
 厚生年金保険の被保険者を使用する事業主の方は、児童手当等の支給に要する費用の一部として子ども・子育て拠出金を全額負担することになります。この拠出金の額は、被保険者個々の厚生年金保険の標準報酬月額及び標準賞与額に拠出金率(平成30年4月分から0.29%)を乗じて得た額の総額となります。

平成30年4月分(5月納付分)から、子ども・子育て拠出金の額の計算に用いる率が変更となることを、今一度ご確認ください。

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.nenkin.go.jp/oshirase/taisetu/2018/201804/2018040301.html

ページ上部へ