ホームトピックス > 2017/09/05 扶養親族等申告書、個人番号申出書についてお知らせ

2017/09/05 扶養親族等申告書、個人番号申出書についてお知らせ

  日本年金機構から、今月1日、『「平成30年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書」および「個人番号申出書(平成29年分扶養親族等について)」の提出について』というお知らせがありました。

日本年金機構は、毎年、所得税の課税対象となる公的年金等の受給者の方に、「扶養親族等申告書」を発送していますが、平成30年分は、平成29年8月下旬より順次発送しているとのことです(9月中旬までには到着予定)。

「扶養親族等申告書」は、以前はハガキ形式でしたが、今回より様式が変更され、A4形式となります。加えて、本年においては、これに合わせて、「個人番号申出書(平成29年分扶養親族等について)」も発送するとのことです。

個人番号申出書が送られてきた場合、平成29年分の扶養親族等申告書にかかる扶養親族等の個人番号(マイナンバー)を記入する必要があります。いずれも、期限内に、返信用封筒に切手を貼って提出する必要があります。

詳細は、下記サイトでご確認下さい。
http://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2017/20170901.html


 「国民年金・厚生年金保険 障害認定基準」の一部改正
  今月1日から、「国民年金・厚生年金保険 障害認定基準」の一部が改正されました。

今回の改正は、差引認定の見直しによるものです。このことについて、日本年金機構からお知らせがあり、同機構のホームページの「国民年金・厚生年金保険 障害認定基準」のページも、この改正に対応したものに更新されました。

詳細は、下記サイトでご確認下さい。http://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/shougainenkin/ninteikijun/20140604.html

ページ上部へ